やっぱり狙い目はトヨタ最高の高級セダン

生産終了から7年経った今でも根強い人気の「セルシオ」

今ではレクサスLSにその座をわたしましたが
中古のセルシオは今でもかなりの人気です。

ネックになるのはやはり維持費の高さですね。
年間8万円以上する税金は、一般家庭からしたらありえない金額かもしれません。
1
燃費は意外と良い(10km/Lくらい伸びる)のですが
ガソリンを満タンにするとかなりお金がかかります。
そんなことを言ってはいけない車なのかもしれませんが
本当に維持していくのが大変な車です。

どこからみても敵なしのその威風堂々としたたたずまいは
メルセデスベンツをもおびやかしたといわれた程。
生産終了から7年経った今でもその魅力は色あせていません。

今は日本車の高級車の代名詞といえばレクサスになりましたが
未だにセルシオに強い憧れを持つ人も少なくありません。
2
その証拠に中古車は今でも非常に高値で取引され
とても人気があります。

その静粛性、快適性、高品質な車の作りは
トヨタの歴史に残る名車としていつまでも愛され続けるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>